精神疾患にかかった人が書いた本

実際に精神疾患となり、症状に苦しんだり、治療を受けたりした体験談を綴ったエッセイなどが、多数出版されています。

特に、マンガエッセイは比較的読みやすく、自分や家族の症状や状態を把握するのに役立ちます。

精神疾患をもつ著者の本

「発達障害かも?」という人のための「生きづらさ」解消ライフハック(姫野 桂)

【2020年4月発売のオススメ本】

著者:姫野 桂
Twitter▶︎https://twitter.com/himeno_kei?s=20
note▶︎https://note.com/himenokei

 

なんで私が適応障害!?(乃樹愛)

著者:乃樹愛
Twitter▶︎https://twitter.com/n0kia_ksnk?s=20
note▶︎https://note.com/nokia_ksnk

 

うつを治す努力をしてきたので、効果と難易度でマッピングしてみた(ほっしー)

 

統合失調症がやってきた(松本ハウス)

著者:松本ハウス ハウス加賀屋
▶︎Twitter:https://twitter.com/matsumotohausu?s=20

 

強迫性障害です!(みやざき明日香)

著者:みやざき明日香
Twitter▶︎https://twitter.com/miyazaki_aa?s=20

 

【関連記事】
▶︎精神科に関連したマンガ

コメント