退職代行

仕事の負担が大きくて精神的、身体的につらいと感じた時、どのような方法があるのかについて解説していきます。

今の環境を変える

今の職場環境がとてもつらいのであれば、環境を変えるという選択を検討してみる方法があります。

休職・退職を考える

ストレスの要因から離れるというのは、基本的な対応となります。
仕事でのストレスから離れるとは、つまり休職や退職を意味します。


有給を使って一時的に休む方法や、診断書をもらって長期間休職する方法もあります。


復帰にあたっては、職場によっては復帰プログラムがあったり、上司が個別に配慮してくれたりすることもあります。


それでも休職や退職後の社会復帰への不安があるかもしれません。

その対策として、復職支援プログラムである「リワーク」というものがあります。
▶︎札幌市内でリワークを行っている医療機関

退職を伝えるのが不安なら「退職代行」を利用するのもあり

退職することを言い出しにくい、上司が怖い、退職の手続きを行う気力もない・・・などのような場合には、退職代行を利用するのもありです。

特に精神的に追い込まれていて、退職のことを考える余裕もない場合や、自分の意見を伝えるのが苦手で上司に退職を伝えるのが怖いと感じる場合などは、代行サービスの利用を検討してみても良いと思われます。

まとめ

仕事でのストレスは気がつくと自分でもコントロールできないほどに大きくなっていることもあります。

つらいと感じた時が、ストレスを抱えている環境を変えるチャンスにもなります。


大切なことはストレスに耐えて周りに迷惑をかけないことではなく、ストレスとうまく距離を取りながら、これ以上の不調を避けることです。

そのためには、休職をしたり、場合によっては退職したりということも自分の中で選択肢の一つと考えておくことが大切です。

 

【精神科の受診が初めての方はこちら】
▶︎初めての精神科の選び方

【札幌市内での医療機関選びはこちら】
▶︎札幌市中央区のメンタルクリニック
▶︎札幌市内のメンタルクリニック(中央区を除く)
▶︎札幌市内の精神科病院
▶︎札幌市近郊の精神科病院
▶︎札幌市内の総合病院精神科

コメント